トップページへ戻る
2017年5月3日(水)号 1面
★大成ホームが125件でトップ
平成28年建築確認 年間件数は3740件 − 戸建て住宅が57%占める


  本紙では、平成28年1月から12月までの1年間を対象に、特定行政庁で公表された建築確認を集計した。それによると、全体の確認件数は3740件で総延床面積は約140万屐⇒囘喩峭翳未瞭睫は戸建て住宅が2130件、共同住宅が676件、長屋236件、事務所76件、ホテル又は旅館70件など。戸建て住宅は全体の57%を占め、ホテルは名護市や宮古島市、北谷町など17市町村で確認された。設計者別(JVは代表のみカウント)の件数は、蠡臉ホームが戸建て住宅を中心に125件でトップ、蟆興建は戸建て住宅と共同住宅など合わせて78件、大東建託蠅篭ζ噂斬雉擇喞慌阿68件、パナホーム蠅55件、蟯歔荏47件、蠧僧せ唆45件などが上位に並んだ。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。