トップページへ戻る
2020年3月4日(水)号 1面
★98件のプログラム目標達成
20年度 採用状況など調査へ 人材確保の取り組み効果検証−沖縄県建設産業ビジョン


 沖縄県建設産業ビジョン推進委員会(大城郁寛委員長)と建設業界団体等で構成される実施団体との合同会議が2月26日、県庁で開かれた。議事では、各実施団体が行った2018年度のアクションプログラム(以下AP)115件のうち、目標を達成した件数が98件で全体の85%を占め、過去5年間で最高となったことを確認。20年度には、ビジョンの実効性確保を目的に、県内建設企業に採用状況に関するアンケート調査を行い、担い手確保や人材育成に関する取り組みの効果検証なども行っていくことも決めた。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)アクションプログラムの実施状況などを確認した
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。