トップページへ戻る
2019年9月4日(水)号 1面
★総額3190億円を要望
前年度要求額と同額 公共事業関係費に1420億円−来年度沖縄振興予算概算要求


 内閣府沖縄担当部局は8月30日までに2020年度沖縄振興予算の概算要求を取りまとめ、総額約3190億円を要望した。来年度の概算要求額は19年度当初予算に比べ約180億円・6%の増額だが、19年度概算要求額と比べると同額となった。公共事業関係経費等は19年度当初予算と同額の約1420億円を要求、那覇空港滑走路増設事業が完了する中、総額で同規模程度の金額を確保できるよう取り組む。沖縄振興一括交付金の要求額は約1188億円と19年度当初予算に比べ約95億円の増額となったが、19年度概算要求額より約65億円の減額。沖縄振興特別推進交付金(ソフト交付金)を補完する形で、国が市町村などへ直接交付する沖縄振興特定事業推進費は55億円を要求し、19年度当初予算に比べ25億円増となっている。
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。