トップページへ戻る
2023年1月18日(水)号 1面
★西海岸宜野湾ルート全線高架に
建設費1400億円見込む 社整審沖縄小委が承認


  沖縄総合事務局が整備を計画している一般国道58号沖縄西海岸道路宜野湾地区のルート案について、昨年12月20日に同局で開かれた社会資本整備審議会道路分科会沖縄地方小委員会(委員長・下里哲弘琉球大学教授)で、全線高架案が承認された。同路線のルート案としては、全線高架橋で結ぶ案(A案)と一部高架と平面で8車線化する案(B案)が示されていたが、比較評価の結果、すべての政策目標の達成が可能で、B案より総合的に優れているA案が選ばれた。今後は国土交通省とルート案に関する協議を行い、ルートを確定させて都市計画決定などの手続きを進めていく。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥33,000(税込)
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。