トップページへ戻る
2020年3月4日(水)号 3面
★沖建協が24時間体制で埋却作業
うるま市のCSF感染に対応


 (一社)沖縄県建設業協会(下地米蔵会長)は2月26日、うるま市内の養豚場で県内6例目となる豚熱(CSF)感染が確認されたのを受け、埋却溝の掘削や運搬作業などの対応にあたった。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)うるま市の埋却作業現場
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。