トップページへ戻る
2018年8月22日(水)号 6面
★県営4団地の設計着手
老朽施設を順次建て替え 平良南・北、赤道、高原が対象−県土木建築部


  県土木建築部では、築後40年を経過している県営赤道団地など4団地の建て替えに向けて今年度から基本設計をスタートさせる。対象は、宮古島市の平良南団地をはじめ、同平良北団地、うるま市の赤道団地、沖縄市の高原団地。平良南が昭和57年度、赤道が昭和52年度、高原が昭和53年度、平良北が昭和55年度に建設された。老朽化による劣化や台風の影響などで壁面の落下なども発生しており、同部では早期の建て替えで住環境の改善を図る方針。(続きは紙面をご覧ください)
(写真説明)平良北団地
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。