トップページへ戻る
2020年9月2日(水)号 6面
★県内宿泊施設 18年連続で過去最高
前年より24%増の3084軒−県文化観光スポーツ部調査


  県文化観光スポーツ部が8月25日に発表した2019年度の宿泊施設実態調査によると、県内の宿泊施設軒数は前年より596軒増の3084軒となり、4820室増の客室数、1万6771人増の収容人数ともに2002年以降18年連続で過去最高となった。県内では、19年度に観光入域が1000万人を突破するなど、国内外からの観光客増加に伴ってホテル等の客室稼働率も向上。それを背景に那覇市内をはじめ、本島北部、宮古島市や石垣市など離島地域も含めてホテル建設ラッシュが続いていた。今回の調査はそのような状況が反映されており、昨年末までの県内観光の好調さが浮き彫りとなった。(続きは紙面をご覧ください)
 

週刊沖縄建設新聞  購読ご案内
width=403
width=219
  ・一般記事
  ・分析記事
  ・建設レポート
  ・人物インタビュー
  ・現場訪問
          ・・・など
width=241
年間購読料
¥30,000+消費税
<FAXでのお申し込み>
・「FAX専用申込み用紙」を開いて印刷して下さい。
・必要事項をご記入の上、FAX番号 098−863−8426へお送り下さい。