トップページへ戻る
2017年5月17日(水)
★上部工工事を来月にも一般公告
那覇大橋架替え 供用は36年度内−県土木建築部
 県土木建築部は、老朽化のため架替え工事を進めている那覇大橋の上部工工事に係る一般競争入札を早ければ6月頃にも公告する。発注方法は、鋼構造物の簡易型況燭鰺縦蠅靴討い襪、所管の南部土木事務所では、JV構成や工区分け等も含めて検討作業を行い発注仕様や入札時期などを決定する。工事は、落札業者が決定した後、議会承認を受けて10〜11月頃から順次着手。工期は36ヶ月(3年間)を見込む。
 今回発注される工事は、上流側下り車線の橋梁上部製作工と架設工など。主な概要は橋梁延長が147.6m・幅員が8mとなっている。
 同大橋は、築後40年以上が経過し道路構造令の構造基準に適合していないほか、床版の応力度不足や耐震性能不足、鋼材の腐食等が指摘されていることから架替える。新橋梁の規模は、橋長147.6m・幅員27.5mの4車線(両側歩道、右折帯を設置)で、橋梁形式は上部が5径間連続鋼非合成少数I桁、下部が逆T式橋台+RC張出橋脚となっている。
工事は、国場川上流部分に仮桟橋設置と下り車線の下部工工事から進めており、上流側の工事が完了した後、既存橋の解体等を行って、下流側上り車線(古波蔵方面)の橋梁下部工や上部工工事に順次着手する予定。供用は平成36年度内を目指す。
 詳細設計は(株)大東エンジニヤリング・(株)オリエンタルコンサルタンツJVが担当。関連工事の仮桟橋設置1工区は(株)仲本工業・(有)大満土建JV、2工区は(有)東友建設。下部工H26-1は琉球開発(株)、同H27-1と同H28-2は平安座総合開発(株)、同H28-1は(株)丸元建設がそれぞれ受注した。
 
■その他のトピックス
●道路護岸設計を7月までに発注
 伊佐1号道路改良事業 - 宜野湾市
●丸尾建設が1億9680万で落札
 小浜島集落施設整備 - 竹富町
●大成ロテックが6億8900万円で落札
 浦添線橋梁付属工 - 総事局開発建設部
●基本計画等業務の企画提案公募
 久米島町観光リゾート開発 - 久米島町
●一般競争・総合評価を公示
  - 福岡高等裁判所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県水産海洋技術センター
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●オープンカウンタ2件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 環境省那覇自然環境事務所
関連記事あり
●企画コンペを公示
  - 久米島町商工観光課
関連記事あり