トップページへ戻る
2017年11月9日(木)
★熊谷組で着工 31年10月末完成へ
CHC那覇ホテル建築工事−嘉新琉球開発合同会社
 嘉新水泥企業團(張剛綸董事長・台北市)のグループ会社・嘉新琉球開発合同会社は、国際通り沿いに計画している都市型リゾートホテル・(仮称)CHC那覇ホテルの建築工事を、このほど(株)熊谷組の建築・設備一括で着工した。完成は、東京五輪開催前の平成31年10月末頃(約24ヶ月間)を目指す。
 建物は、那覇市松尾2丁目地内(国映館跡)の敷地4,805屬法地上13階地下1階建て・延床面積2万6,979屬竜模。施設内1階にロビーやラウンジ、レセプションホール、車寄せ、店舗、ピロティ(車路など)、2階に宴会場、控室、会議室3室、3階にSPA、フィットネス、更衣室、4階にダイニングレストラン、バー、ブライダル、チャペルと4階の屋外部分にプール、ジャグジー、屋外ステージ、5〜13階にスイートルームを含め客室約260室を配置するほか、地下部分とタワーパーキング2基を合わせて収容台数約155台の駐車スペースを確保する。
 同ホテルは、ファミリー層や国内外の観光客をターゲットにしたラグジュアリータイプの都市型リゾートホテルを新設するもの。設計は大和ハウス工業(株)・浅井謙建築研究所(株)JVが担当した。なお、同社では、豊見城市豊崎タウンにもホテル建設を計画しており、今後、設計作業や施工業者選定、関連の諸手続きなどを経て、平成30年末頃の本体着工を目指す計画。
 
■その他のトピックス
●大協建設JVが3.3億円余で落札
 具志川職業能力校本館建替 - 県土建部
●浦添西原線整備の景観方針など協議
 年度内に意見取りまとめ - 浦添市景観協
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争 など 2件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市花とみどり課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県環境部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市道路管理課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり