トップページへ戻る
2017年11月20日(月)
★空自那覇管理棟建築を2月1日開札
電気など設備工事も年内公告へ−沖縄防衛局
 沖縄防衛局は、空自那覇(H29)管理棟新設建築工事(一般競争入札/WTO対象)を16日付で公示した。参加受付等の手続き後、1月29日に入札締め切り、2月1日に開札する。施設規模はSRC造3階建て・延べ床面積11,170屐9期は31年10月31日まで。工事規模は20億円以上30億円未満。
 同管理棟は、陸上自衛隊那覇駐屯・訓練場に整備するもの。関連の電気工事(3億円以上7.4億円未満)、機械工事(1億円以上3億円未満)、通信工事(1億円以上3億円未満)、土木工事(3億円以上7.4億円未満)も年内に入札手続きを開始する予定。
 建築工事の参加資格要件は、防衛省「建築一式工事」の格付けを受けた単体又は2〜3社構成JVで、代表者は経営事項評価数値1,100点以上、代表者以外の構成員は1,000点以上の者など。
 
■その他のトピックス
●屋部土建JV施工で来年7月オープン
 宜野座村のホテル建設 - ひらまつ
●日水コンを受託候補者に選定
 新水道ビジョン策定業務 - うるま市
●事業計画策定を大栄コンが落札
 牧港漁港整備 - 浦添市産業観光課
●桃原団地の実計を来月末入札へ
 北部振興事業を活用 - 国頭村
●一般競争・施工体制確認型 3件を公示
  - 名護防衛事務所
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市都市計画課
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県環境部
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 久米島町プロジェクト推進課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県企画部
関連記事あり