トップページへ戻る
2017年11月21日(火)
★銭田公園再開発基本計画プロポを公示
駐車場やミニシアターなど整備 31年度から着工−久米島町
 久米島町は、「風の帰る森プロジェクト基本計画策定業務委託」に係る公募型プロポーザルを17日付で公示した。業務は、現在整備を進めている「子どもたちのための交流拠点施設・風の帰る森本館」エリアに、駐車場やミニシアターなどの連携施設を整備するため基本計画を策定するもの。履行期間は平成30年3月20日。整備場所は、銭田公園地区の敷地約7.5ha。主な内容として、公園地区の再開発をテーマにした基本計画や設計業務、ゾーニング検討や設定、計画対象地の需要圏域・利用者層・利用者数の検討と設定、本館および周辺エリアの維持管理・運営マネジメントの検討と設定、概算事業費や整備スケジュール等の概略検討などを行う。
 応募資格は、県内に本社もしくは支社を有するものなど。参加申し込みの提出期限は24日。12月1日に企画書提出を締め切ったあと、プレゼン審査等を経て12月上旬に受託者を決定する。
 計画によると、同エリアに公園への進入路や駐車場、インフラ整備のほか、地域資源を素材とするコンテンツ等を上映するミニシアター、島の自然を活用したトレッキングコース、桟橋、海浜公園をはじめ、サテライトオフィス(貸しオフィス)や観光名所等にテーマ性のあるモニュメントなどを設置する予定。町では、30年度に基本・実施設計業務(インフラは工事着手)を発注し、31年度以降の着工を目指す。
 なお、本館は、10月から着工しており、30年5月末完成の予定。施設概要は、RC造地下1階・地上2階建て・建築面積453・延床面積930屐施設内には宿泊スペース(保養施設)4部屋(1階1室、2階3室)、図書室(1階と2階に配置)、学童保育室などを配置する。施工は建築・設備一括で久米建設(株)・(株)宮城組JVが担当。
 
■その他のトピックス
●舗装工事8件公告、1月11・12日開札
 陸自宮古島駐屯地配備 - 沖縄防衛局
●ケーブルダクト工を来年1月10日開札
 那覇空港RWSL設置 - 大阪航空局
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争・施工体制確認型(一括審査方式) など 5件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争・総合評価 など 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市地籍調査課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - (一財)沖縄美ら島財団
関連記事あり