トップページへ戻る
2017年11月22日(水)
★飛行場施設の設計をプロポ公示
シュワブの普天間代替施設−沖縄防衛局
 沖縄防衛局は21日、普天間飛行場代替施設建設事業に係るシュワブ(H29)土木その他設計(WTO対象)の公募型プロポーザル手続きを開始した。今回の設計業務は、飛行場施設本体の滑走路や誘導路、着陸帯、係船機能付護岸などの実施設計(基本検討含む)を行うもの。
 参加資格は土木コンサルタント「A」の単体又は共同体。プロポ手続きのスケジュールは、参加表明書の提出受け付けが12月1日まで、技術提案書の提出締め切りが1月29日、その後審査を経て受託予定者を特定し、2月27日に見積り合わせを行う予定。
 主な業務内容は、ケーソン式護岸、護岸(係船機能付)、埋立、飛行場施設(滑走路、誘導路、着陸帯)、燃料施設、水路切替、進入灯架台など各一式の土木設計、また、燃料施設に係る燃料配管(補備基本検討)一式の設備設計を行う。履行期限は平成31年3月31日まで。
 代替飛行場施設の概要は、滑走路(L=1,200m、L=1,800m)のほか、駐機場(約240,000)、燃料施設(燃料貯蔵容量約30,000kL)、弾薬搭載エリア(約16,000)、進入灯(約420m、約780m)、洗機場(3カ所、計約12,000)、消火訓練施設、汚水処理浄化槽など。さらに、支援施設として、通信施設や車両整備場、電子・通信機器整備場、倉庫などが計画されている。同局では現在、隊舎など関連施設の入札手続き中。また、今年度内には埋め立て工事を発注する予定。
 
■その他のトピックス
●一銀線実施設計を一般公告
 用買などを経て順次着工 - 那覇市
●コモネットが3500万円で落札
 豊原〜与座送水管設計 - 糸満市水道部
●構想検討をユーデックが受注
 美浜駐車場新たな活用へ - 北谷町
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市花とみどり課
関連記事あり
●公募型プロポ(WTO対象)を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 県農林水産部
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり