トップページへ戻る
2018年3月8日(木)
★普天間地区交流施設の基本設計発注へ
普天間飛行場周辺まちづくり事業−宜野湾市
 宜野湾市は、同市普天間地区に整備する普天間地区交流施設の基本設計や土質調査、用地測量などの業務を来年度発注予定で準備している。普天間飛行場周辺まちづくり事業の一環として整備されるもので、市では関連経費を新年度予算案に計上。予算成立後、関係機関との調整などを経て6〜7月頃には各業務を発注する。引き続き平成31年度に実施設計を行い、本体工事は35〜36年度頃を目途に着手する予定。
 同施設は、平和祈念公園(糸満市)に設置されている平和祈念像の製作者である、故山田真山氏のアトリエを改築して、新たに交流施設として整備するもの。規模はRC造3階建て、延床面積2,700崢度。1階に駐車場、2階に研修室・会議室、3階に多目的ホールを配置。併設するアトリエ展示室には、現アトリエに保存されている平和祈念像の原型を展示、公開する。
 同交流施設整備と合わせ、市では普天間飛行場周辺まちづくり事業の中で普天満宮・普天満山神宮寺前に門前町風情をイメージした門前広場(面積約2,300)の整備も計画。交流施設と広場を結ぶ国道330号は、沿線を松並街道(普天間高校側L=約200m)とすることも構想しており、来年度には広場の用地購入や物件補償などに着手予定。
 市の普天間飛行場周辺まちづくり事業は、普天間地区と真栄原地区の両地区を、商業地域の精進文化・生活文化交流拠点の形成資源として活用し、地域の活性化、生活環境の改善を図るもの。防衛省のまちづくり支援事業の採択を受け、平成28〜37年度までの10年計画で進められる。総事業費は約90億円が見込まれている。
 
■その他のトピックス
●建築と設備に分け来月工事発注
 新与勝消防署庁舎移転 - うるま市
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県八重山農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争 3件を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県農業研究センター
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●公募を公示
  - 沖縄地区税関
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 環境省那覇自然環境事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 八重山警察署
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 豊見城警察署
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 与那原警察署
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県子ども生活福祉部
関連記事あり