トップページへ戻る
2018年3月13日(火)
★建築は三井住友が22.8億円余で落札
空自那覇管理棟新設工事−沖縄防衛局
 沖縄防衛局は12日、WTO案件の空自那覇管理棟新設建築工事や陸自宮古島駐屯地等新設土木工事など1〜2月に契約締結した工事(39件)と業務(29件)の入札結果を公表した。空自那覇管理棟新設工事は建築(2/1開札)を三井住友建設(株)が22億8,900万円、造成を(株)沢建設が4億110万円、通信工事を琉球通信工事(株)が1億3,800万円でそれぞれ落札。また、関連の貯蔵庫新設等土木その他工事は(株)屋部土建が3億4,850万円で落札した。
 那覇管理棟は、沖縄県及び国交省が実施する航空機格納庫整備で、自衛隊施設を一部割譲するのに伴い、割譲地にあった同施設等を陸自那覇駐屯地内に移設して建て替えるもの。施設規模はSRC造3階建て・延床面積1万1,170屐4慙∋楡澆涼蔵庫(RC1F/同110)、保管庫(RC1F/同100)等も併せて整備する。工期は平成31年10月31日まで。

-宮古島駐屯地土木は鴻池・奥浜JV-

 宮古島駐屯地関連は、新設土木工事を(株)鴻池組・(株)奥浜組JVが24億1,000万円で落札したほか、車両整備場等新設建築工事(大勝建設(株)・(株)奥浜組JV/6億1,800万円)、保管庫(A)等新設土木その他工事((株)大米建設/3億4,800万円)など工事11件が落札決定した。
 宮古島駐屯地の新設土木工事は、難工事指定で、駐屯地地区の汚水処理や給水、雨水排水、汚水排水の各工事、宿舎地区の汚水処理施設工事を行うもので、工期は平成31年5月31日まで。車両整備場はRC造1F・延べ面積1,738屐工期は31年2月28日まで。
 
■その他のトピックス
●金城キク建設で着工 来年10月完成へ
  - プレサンスCo・ファンスタイル
●エム・エムブリッジが7.5億余で落札
 平良港ジャケット製作 - 沖総局開建部
●WTOの建築は淺沼組らが落札
 シュワブ隊舎新設工事 - 防衛局
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価 2件を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争 5件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後) 7件を公示
  - 県防災危機管理課
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 環境省那覇自然環境事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県総務部
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 沖縄県中央卸売市場
関連記事あり