トップページへ戻る
2018年3月15日(木)
★市庁舎本館の耐震改修事業に着手
6〜7月にも実施設計を発注へ−宜野湾市
 宜野湾市は、市庁舎本館の耐震改修工事に係る実施設計を来年度着手することにしており、所管の総務課は、30年度予算案に関係経費約6,000万円を計上している。予算成立後、同業務の発注を建築課に分任し、関係機関との調整を経て6〜7月頃にも発注する見通し。
 庁舎耐震改修事業は、昭和55年に建設された本館(RC3F/B1・約6,800)が対象。ブレース工法による補強を行うほか、アルミサッシや地階の受変電設備(地下)を更新する。工事は平成31〜32年度にかけて行われる予定で、約10億円の事業費が見込まれている。
 本庁舎は、災害時には対策本部が置かれる施設であるが、平成26年度の耐震診断調査で耐震性を満たしていないことが判明。市は、検討委員会の意見を踏まえ、昨年2月に整備方針を耐震改修案に決定した。事業は、防衛省の民生安定助成金を活用して行うことにしている。市は、必要に応じて耐震基準を満たす拠点施設として補強改修することで、災害時に市民の速やかな救助・復旧を図る。なお、別館や駐車場は事業に含まれていない。
 
■その他のトピックス
●環境調査など2業務を19日入札
 広域公園計画 - 県宮古土木事務所
●建築設備分割で夏頃発注へ
 港川小屋内運動場改築 - 浦添市
●西地内に事務所を新設
 施工・伊良波工業で6月末完成 - 南風堂
●地質調査を来月13日開札
 保良地下ダム - 宮古伊良部農業水利
●施設と土地提供を承認
 牧補の共同使用も合意 - 日米合委
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局石垣港湾事務所
関連記事あり
●一般競争 3件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 環境省那覇自然環境事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄県中央卸売市場
関連記事あり