トップページへ戻る
2018年4月11日(水)
★新IC部のアセス調査業務を23日入札
南部東道路と空港道直結に向けて実施−県土木建築部
 県土木建築部では、南部東道路の那覇空港自動車道直接乗り入れに向けて、今年度から環境アセスメントの追加調査などに着手する。所管の南部土木事務所は、同道路IC部環境調査業務を9日指名通知、23日入札に付す。新IC整備や計画路線変更などに伴い実施するもので、履行期間は平成31年3月29日まで。
 同道路の直接乗り入れは、将来の交通量増加やIC交差点部の渋滞緩和を図るために、那覇空港自動車道との連結が検討されていたもの。昨年11月開催の検討協議会で、南風原南ICと南風原北ICの間(新南風原交差点付近)に新たなICを設ける案が選定された。県では、今回発注する業務で同道路の路線変更箇所から250m範囲の環境調査を行って環境アセスの事前手続きを完了させたあと、31年度に都市計画変更、32年度に詳細設計などを順次進めていく予定。
 南部東道路は、南部地域へのアクセス強化や利便性向上を目的に整備する地域高規格道路。区間は、那覇空港自動車道から大里(大里IC・大里東IC)、佐敷(佐敷玉城IC)を通過し、南城市佐敷つきしろ交差点間の延長約7.4km。幅員は16mの4車線。工事は、大里東から佐敷・玉城間を優先的に進めており、今年度は道路改良工事4工区1〜4の4工事、大城ダム3号橋下部工や大城ダム1号橋と2号橋の上部工事などを発注。31年度以降も用地取得と並行して、橋梁整備や道路改良工事などを順次行い全線供用を目指す。
 
■その他のトピックス
●実施設計業務に12社を予備指名
 多機能観光支援施設整備 - 本部町
●鋪装を13.8億円でガイアートJV落札
 那覇空港取付誘導路等 - 沖総局開建部
●PFI導入に向けた基本設計をプロポ公示
 与那原町新庁舎整備計画 - 与那原町公共施設課
●一般競争を公示
  - 粟国村経済課
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 与那原町公共施設課
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり