トップページへ戻る
2018年6月8日(金)
★沖縄工場新築 東洋建設で来月着工へ
延1.6万峙模 来年夏完成−セブン-イレブン
 (株)セブン-イレブン沖縄(久鍋研二代表取締役社長)は、沖縄出店に伴い建設する沖縄工場の新築工事に、施工・東洋建設(株)九州支店で7月中旬にも着手する予定。現在工場本体の着工に向け、建設地の浦添市港川港川原427番3(まちなとゴルフレンジ跡地)において造成等の準備を進めている。
 工場は弁当や総菜等のプライベートブランド商品を製造するための専用工場で、施設規模は、敷地面積2万3,217屬法■啾っ肋紕崖建て・延床面積1万6,566屐9期約1年で来年夏頃に完成予定。設計は東洋建設(株)一級建築士事務所が担当。
 セブン-イレブンは平成31年から沖縄出店を開始する予定で、沖縄進出にあたり、円滑な事業展開・店舗運営を図るため100%完全子会社の現地法人・セブン-イレブン沖縄を昨年10月に設立、出店に向けた作業を本格化させている。計画では31年に出店を開始し、年ごとに50店舗程度を出店して5年間で250店舗を地元企業との提携、本部直営フランチャイズにより店舗展開する。
 出店方式は、特定地域に短期間で集中出店するドミナント方式(高密度多店舗出店)をとっており、初年度の出店では那覇エリアを中心に10数店舗を一斉にオープンさせる予定。
 
■その他のトピックス
●普天間跡地利用計画のプロポ公告
 素案策定に向けて実施 - 県企画部
●梯梧荘跡地を売払い
 ホテル事業者が対象 - 今帰仁村
●豊見城配水池の実施設計公告
 33年度本体着工へ - 那覇市上下水道局
●拡幅工事を来月入札へ
 オリオン通り線改良 - 浦添市
●東急ステイが県内初進出
 客室数203室 31年冬開業へ
●一般競争・総合評価 3件を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価を公示
  - 県中部農林土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価を公示
  - 県宮古土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争 など 5件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 国立研究開発法人情報通信研究機構
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 県企画部
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争 2件を公示
  - 県下水道事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 4件を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 糸満市水道部
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 名護市農林水産課
関連記事あり
●オープンカウンタ 3件を公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり