トップページへ戻る
2018年8月7日(火)
★計画推進業務を今月中に発注
密集市街地整備事業−嘉手納町都市建設課
 嘉手納町都市建設課では、県内唯一の重点密集市街地となっている字嘉手納2番地地区を対象とする密集市街地地区整備推進委託業務を8月中にも発注する。業務では、計画推進を話し合うまちづくり協議会の支援をはじめ、物件補償調査、関係者へのヒアリングなど行う。
 密集市街地地区整備事業の対象地区は、字嘉手納2番地地区(約2ha)を含む中央区地区(約18.5ha)。同地区は、築年数が30年を超える老朽住宅の割合が高くなっており、平成24年度に国土交通省の「重点密集市街地」に位置付けられた。町は今後、市街地の基盤整備を行い住環境の改善を図る。
 事業計画によると、町道を挟んで二つに分かれる南街区と北街区において、道路と都市再生住宅を整備する。来年度以降で、用地購入や都市再生住宅の設計、道路詳細設計など順次行い、33年度に着工、38年度の事業完了を目指す。道路整備については、南街区に総延長約180m・幅員5〜6m、北街区に約35m・幅員4mの新設道路を計画している。
 事業は2番地地区の整備計画を先行して進めており、これまでに道路の予備設計と都市再生住宅の候補地の選定を終え、現在は物件補償調査に着手している。また、事業の影響を受ける地区内地域住民の転居先となる都市再生住宅の整備も町主体で行う計画。
 
■その他のトピックス
●天妃小屋体実計は総合計画JVが落札
 安岡中は西筋総合設計JV - 那覇市
●候補地選定業務をオオバが落札
 ごみ処理施設新炉建設計画 - 南部広域
●瑞慶覧中学校新設測量業務を公示
 キャンプ桑江から移設 - 沖縄防衛局
●郵便局移設に係る文化財調査を公示
 牧補からキャンプ瑞慶覧へ - 沖縄防衛局
●実施設計をNTCコンサルが落札
 数久田地区畑かん整備 - 名護市
●都計図書作成及び民活調査を来月入札
 宮古広域公園計画一部修正 - 県土建部
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) など 6件を公示
  - 県企業局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) 4件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 西日本高速道路(株)九州支社
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県環境部
関連記事あり