トップページへ戻る
2018年8月9日(木)
★沈殿池と反応タンク築造工事を公告
宜野湾浄化センター施設整備−県土木建築部
 県土木建築部は8日、宜野湾浄化センターの最初沈殿池築造工事と最終沈殿池築造工事1〜2工区、反応タンク築造工事1〜2工区に係る一般競争入札を公告、資格審査申請書等を22日まで受け付けたあと、31日に開札する。入札方式は5件とも施工体制確認総合評価方式の簡易儀拭資格要件は、2社構成JVの自主結成で、代表者が土木特A等級で、県内に主たる営業所。構成員が土木A等級で伊佐浜・具志川処理区内に主たる営業所を有することなど。最小出資比率が30%以上となっている。工期は440日間(最初沈殿池は470日間)。
 今回発注される工事は、最初と最終沈殿池と反応タンクの躯体工事など。主な内容は、最初沈殿池が33m×34m×H14.6m・床面積3,270屐∈能沈殿池1〜2工区が63m×34m×H6.6m・床面積3,044屐反応タンク1〜2工区が66m×34m×H14.6m・床面積3,223屬箸覆辰討い襦設計業務は(株)日水コン・(株)日興建設コンサルタントJVが担当した。
 同センターは、浦添市や宜野湾市、沖縄市など7市町村から1日に約9万7,590m3の下水を受け入れている中部流域の下水処理場。敷地面積は約5万6千屐⊇萢能力は最大で11万8,000m3となっているが、流域における生活環境の改善や年々増加する下水量に対応するため、年次的に更新改築等を行っている。今年度はこのほか、塩素混和池築造工事(特別簡易型、期・31年3月28日まで)を13日に開札予定(県下水道事務所が発注)。 
 
■その他のトピックス
●基本設計をパシコンが落札
 那覇港新港ふ頭岸壁 - 那覇港湾・空港整備
●建築は国吉組JVが17億余で落札
 統合中学校整備事業 - 恩納村
●アセットマネジメント業務に日水コン特定
 水道施設の情報管理システム構築 - 糸満市
●建築に延べ45社を予備指名30日入札
 電気、機械は来月発注へ - 南城市教委
●環境影響評価業務を28日開札
 新一般廃棄物処理施設整備 - 浦添市
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) 5件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価(拡充版) 2件を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争 など 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県都市モノレール建設事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり