トップページへ戻る
2018年9月13日(木)
★基本設計プロポを来月公示
県営赤道団地建て替え事業−県土木建築部
 県土木建築部は、老朽化が進む県営赤道団地の施設建て替え基本設計業務に係る簡易公募型プロポーザルを早ければ10月にも公示する。資格要件は、代表者が建築関係コンサルタントのAクラスで、設備設計事務所を含んだ3社構成JV(自主結成)を計画。履行期間は今年度末を見込む。
 赤道団地(うるま市赤道957-47)は、昭和52年に建設され老朽化が顕著なことから、国土交通省の住宅市街地総合整備事業制度を活用して建て替える。計画では、既存のRC造4階建て×6棟構成・延床面積約8,400屐戸数144戸(3DK)を、RC造6階建て×3棟構成・戸数約160戸に集約・高層化する予定だが、施設の配置や概算工事費の算出なども含め、詳細は設計作業を進める中で具体化させる。
 同部では、基本設計完了後、31年度から実施設計に着手。工事は3期程度に分けて進める計画で、1期を32〜33年度、2期を34〜35年度、3期を36〜37年度に順次整備する。総事業費は約36億円。なお、建物の高層化に伴って創出した余剰地については、基本設計で検討を行い活用方法を決定する予定。
 
■その他のトピックス
●年内で設計と工事を発注へ
 沢岻小区児童クラブ室整備 - 浦添市
●基本検討は協和コンサルと随契
 陸自石垣島駐屯地整備 - 沖縄防衛局
●嘉手納ゲート出入り口設計に着手
 国道58号渋滞解消へ - 沖縄防衛局
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 日本下水道事業団
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●簡易公募型を公示
  - 総合事務局宮古伊良部農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 など 10件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり