トップページへ戻る
2018年10月19日(金)
★・郡施設の可能性調査プロポ開始
物流センター整備 民設民営導入も検討−那覇港管理組合
 那覇港管理組合は18日、国際コンテナターミナル背後地に計画されている那覇港総合物流センター第挟・郡施設の可能性調査に係る簡易公募型プロポーザル手続きを開始した。26日まで参加表明書、11月8日まで企画提案書を受け付けたあと、11月中旬頃にプレゼンテーション審査を行って受託予定者を特定する。資格要件は、単体又はJVの自主結成で、参加表明者は物流施設の計画、行政施設の整備や管理運営に関する業務実績があることなど。業務の限度額が税込で1,100万円以下。履行期間は平成31年3月25日まで。
 今回実施するプロポは、那覇港総合物流センター第挟・郡施設の整備に向けて、物流関連企業のニーズ調査、同物流センターに新たに付加できる機能の検討を行うほか、PFIも含め民設民営の導入についても検討する。整備予定地の面積は、挟が3ha、郡が2.2ha。主な業務内容は、(流企業へのアンケートおよびヒアリングなど実態調査⊃靴燭防娉辰任る港湾物流機能の検討L雲潴臼弔硫椎柔評価な鷙霆餾鄒−などとなっている。
 同組合では、今回の業務で実施した調査や検討内容、物流関連企業のニーズなどを踏まえ、施設整備計画を具体化させる考え。なお、現在整備中の同物流センター(第鬼)は、31年5月の開業予定。
 
■その他のトピックス
●あい技建が4120万円で落札
 11号岸壁背後地埋立設計 - 那覇港管理
●実施設計を来月1日入札
 真喜屋第三市営住宅建設 - 名護市
●サル舎工事などを年内発注
 こどもの国施設整備 - 沖縄市
●一般競争を公示
  - 県文化観光スポーツ部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●簡易公募型プロポ・総合評価を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 環境省那覇自然環境事務所
関連記事あり