トップページへ戻る
2019年1月11日(金)
★西普天間地区の年度内認可目指す
区画整理事業計画の縦覧開始−宜野湾市
 宜野湾市市街地整備課は9日、西普天間住宅地区土地区画整理事業事業計画(案)の縦覧を開始した。縦覧期間は22日まで。市はその後、許認可手続きを行い、今年度内の事業認可を目指す。
 同事業計画案によると、施行地区は喜友名、新城、安仁屋、普天間の各一部を施行区域とする約50.7haが対象。市が施行主体で、琉球大学医学部及び同附属病院の移転先となる沖縄健康医療拠点ゾーン等を中心とした魅力あるまちづくりを目的に事業を推進する。事業期間は平成40年3月31日まで。総事業費は113億4,000万円を見込んでいる。将来人口計画は1,217人。公共施設計画は、幹線道路3・4・75号西普天間線(L=1,430m、W=20m)、補助幹線道路3・4・76号喜友名線(L=806m、W=16m)、区画道路(合計L=4,800m、W=6〜10m)、特殊道路(合計L=1,525m、W=6m)、公園(都市公園2、街区公園3、ポケットパーク2)、公共下水道など。用地は、道路が8万6,507屐公園が11万3,305屐宅地24万9,997屐∧殞叡錬桔7,190屐8共減歩率23.82%、公共保留地合算減歩率38%。土地区画整理事業調査業務は玉野総合コンサルタント(株)が担当。
 事業認可後の取り組みとして、来年度は、沖縄ブロック無電柱化推進協議会で採択された地区内幹線道路(西普天間線、喜友名線)の無電柱化に向けた詳細設計に着手する。また、土地区画整理審議会などを行うほか、諸設計業務を順次行い、32年度に仮換地指定、着工を目指す。
 
■その他のトピックス
●実施計画策定プロポの手続き開始
 公設市場衣料部の方向性検討 - 那覇市
●基本・実施設計を6月頃にも発注
 観光交流施設「道の駅」整備 - 金武町
●純伸福祉会を事業者に選定
 大里地内に認可保育所設置 - 南城市
●建築など設計3件の一般競争公告
 瑞慶覧郵便局(4212)新設 - 沖縄防衛局
●一般競争・施工体制確認型(一括審査方式) など 3件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争(再公告)を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県動物愛護管理センター
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 など 14件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇家庭裁判所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県農業研究センター
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市管財課
関連記事あり
●企画提案を公示
  - 那覇市なはまち振興課
関連記事あり