トップページへ戻る
2019年3月20日(水)
★建築1工区は野原JVが3.4億円余で落札
南風原第二団地2期建て替え−県土木建築部
 県土木建築部は、11日と13日に開札した県営南風原第二団地建て替え第2期工事の結果を公表した。建築1工区は2社構成8JVで開札し(株)野原建設・(株)IMI CORPORATIONJVが3億4,446万円、2工区は2社構成6JVで(株)照屋土建・(株)第一建設JVが2億9,257万3千円、3工区も2社構成6JVで(株)呉屋組・(株)大宜見組が3億6,600万円で落札。電気1工区は2社構成6JVで照屋電気工事(株)・サン電通エンジニアリング(株)JVが1億4,665万円、機械1工区は2社構成10JVで久建工業(株)・日信工業(株)JVが1億3,668万円、エレベーターは(株)沖縄日立が4,977万5千円でそれぞれ落札した。工期は647日間(約21.5カ月)を見込む。
 同団地は、築35年以上が経過し老朽化が著しいことから、既存の住棟12棟・320戸を中高層の住棟5棟に集約して建て替える。2期工事の主な概要は、RC造9階+5階建て・建築面積1,427・延床面積8,517屐8与瑤121戸。住戸タイプは2DK(8戸)・2DK車椅子対応(2戸)・2LDK(53戸)・2LDK車椅子対応(3戸)・3LDK(52戸)・3LDK車椅子対応(3戸)など。今回発注した工事は、建物全体のうち西側9階建て部分の建設工事で、東側の5階建て部分は、現在進めている敷地造成の進捗状況を見ながら来年度に建築工事4〜5工区、電気と機械設備工事の2工区を順次発注する予定。
 同部では、2期工事に続き、残りの住棟も段階的に整備していく。基本設計は(株)エー・アール・ジー・(有)アゴラエンジニアリング・大村設備設計室JV、2期の実施設計は(合)新里建築設計事務所・比屋根設計・(有)アカナ設備設計JVが担当した。
 
■その他のトピックス
●地下ダム課題検討をプロポ公告
 保良と仲原 - 宮古伊良部農水事業所
●読谷に分譲型リゾートホテル整備
 大晋建設らで建設進む - KPG
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポ 2件を公示
  - 総合事務局宮古伊良部農業水利事業所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタ 3件を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●オープンカウンタ 4件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 海上自衛隊那覇航空基地隊
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 国立研究開発法人情報通信研究機構
関連記事あり