トップページへ戻る
2019年3月22日(金)
★城前小設計を7月中にも指名入札
20年度着工、21年度完成目指す−うるま市教育委員会
 うるま市教育委員会は、老朽化のため建て替える城前小学校校舎増改築の実施設計業務を早ければ7月にも発注する。発注方法は、指名競争入札で、建築コンサルと設備コンサルの2社構成JVを予定。工事は実施設計完了後、2020年度に施設本体に着手し、21年度の完成を目指す。
 計画による新校舎の規模は、RC造3階建て・延床面積5,490崢度を想定。施設内には1階に職員室、普通教室、2階に普通教室、特別教室、3階に音楽室や図書室などを配置予定だが、詳細は実施設計の中で決定する。19年度予算に委託料1憶4,709万2,000円を計上。基本設計業務は(株)創設計・オーク設計JVが担当した。
 市石川地内にある城前小の校舎棟や屋内運動場など主要建物は1976〜79年に建設、経年による劣化に加え、新耐震基準を満たしていないことから、全面改築を計画。今後、校舎棟に続き、屋内運動場(RC造2階建て・約1,303)についても、20年度以降で実施設計に着手する予定。
 
■その他のトピックス
●1工区は平安座JVで3.4億円余
 浦添工高屋内運動場建築工事 -
●道路改良工事をマルユウ土建が落札
 川崎ルーシー河線道路改良 - うるま市
●本体建築工事を6月入札へ
 農水産加工観光拠点施設整備 - 西原町
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 2件を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●公募型 4件を公示
  - 名護市建築住宅課
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局石垣港湾事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県宮古土木事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局石垣港湾事務所
関連記事あり