トップページへ戻る
2019年5月23日(木)
★B棟建屋建築工事を29日入札
一般廃棄物最終処分場−南部広域行政組合
 南部広域行政組合は、島尻環境美化センター(南城市玉城奥武)内に建設する被覆型一般廃棄物最終処分場のB棟建築工事(電気・機械設備含む)を29日に入札する。入札は3社構成13JV(延べ39社)で行う。B棟(第二区画本体建屋)の構造・規模は、S造平屋建て・延床面積約6,500屐9事の税抜設計額は7億7,588万5千円、工期は2020年2月28日まで。
 同最終処分場は、本島南部6市町から出る焼却残渣を埋立処分するための施設。全体の施設概要は、敷地面積約4万2,000屐∨篶容量9万4,000m3、建屋施設の総面積は約9,890崢度。埋立対象物は焼却残渣・溶融飛灰・不燃残渣。埋立形式はクローズド型処分場、貯蔵構造物は補強盛土構造、浸出水処理施設の処理能力は28m3/日で無放流方式。施設のうち、第一区画建屋(A棟)は昨年完成、10月から一部供用を開始している。今後は、今回のB棟工事に続き、20年度以降に遮水工事と擁壁工事を順次発注、21年度からの本格稼働を目指す。実施設計は日本水工設計(株)が担当。
 
■その他のトピックス
●基本設計に松田・伸ら10社指名
 大嶺コミュニティーセンター整備 - 那覇市
●トリイ通信一部31日にも引き渡し
 組合施行の区画整理事業へ - 読谷村
●一般競争を公示
  - 沖縄科学技術大学院大学学園
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇市・南風原町環境施設組合
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市下水道課
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県宮古土木事務所
関連記事あり