トップページへ戻る
2019年9月13日(金)
★天妃小屋体は先嶋建設JVが落札候補
上間小は入札取り止め−那覇市教育委員会
 那覇市教育委員会は12日、天妃小と宇栄原小、安岡中学校屋内運動場建築工事の一般競争を開札、天妃小を先嶋建設(株)・(株)金城組・(有)佐久川建設JVが7億円(最低制限価格667,270,000円)、宇栄原小を(株)佐平建設・(株)正吉建設JVが4億2,840万円(406,383,000円)、安岡中を先嶋建設(株)・(株)金城組・(有)佐久川建設JVが6億5,960万円(628,232,000円)で落札候補者になった。資格審査を経て18日にも落札業者を決定する。工事は、落札決定後、議会承認などを経て順次着手する予定。また、同日に開札予定だった上間小学校屋内運動場建築工事は、参加者なしのため入札取り止めになった。
 4校の屋内運動場は、経年劣化が顕著なことから、現位置付近に建て替える。
このうち天妃小は、こども園と合築して建て替える計画で、規模がRC一部S造3階建て・延床面積2,085屐E典い筏ヽ設備工事の2件は3四半期に一般競争入札を公告し、2021年2月26日の完成を目指す。実施設計は(株)総合計画設計・(株)ハルス建築環境設計JVが担当。
 宇栄原小は、規模がRC一部S造2階建て・延床面積1,365屐9期が21年1月29日まで。設備工事(総合評価)は30日開札予定。設計は(有)設計集団閃・(株)設備研究所JVが担当。安岡中は、屋体と現屋外プールを現位置に建て替えるほか、武道場も合わせて整備する計画で、体育館がRC一部S造2階建て・延床面積1,475屐屋外プールがRC造平屋建て・床面積110屐武道場が同・床面積300屬竜模。電気と機械設備工事は3四半期に一般競争入札を公告し、21年2月26日の完成を目指す。設計は(株)西筋総合設計・(株)環境設計国建JVが担当。 
 入札取り止めになった上間小は、規模がRC一部S造2階建て・延床面積1,215屐設計は(株)根路銘設計・(株)マキヤ設備設計JVが担当。教育委員会では、今後の対応について庁内で検討作業を進め、再入札などを含め具体的な方針を決定する予定。
 
■その他のトピックス
●パシコンJVと1800万円で契約
 産業基盤整備基本計画 - うるま市
●実施設計業務を国建が落札
 町道251号線新設整備 - 金武町
●一般競争・総合評価 など 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版)・ICT施工者希望型 2件を公示
  - 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市花とみどり課
関連記事あり
●簡易公募型を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県企業局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県八重山農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市文化財課
関連記事あり