トップページへ戻る
2019年11月27日(水)
★来年3月26日に供用開始
那覇空港第2滑走路−国土交通省
 国土交通省は26日、那覇空港第2滑走路を2020年3月26日に供用開始すると発表した。第2滑走路の供用により、那覇空港の年間発着回数は13.5万回から最大24万回(回転翼機と深夜発着機は含まず)まで拡大する。
 第2滑走路増設事業は14年1月に着工、護岸工事や埋立工事、舗装工事などが進められ概成している。今後は、残りの仮設構造物撤去工事などを行い、供用開始に備える。護岸全体の延長は約8.5km、埋立土量は1,000万m3、総事業費は約2,074億円。
 また、第2滑走路の供用に先立ち、完成した新管制塔を20年1月15日から運用する。新管制塔は現滑走路と新滑走路の中間の位置に整備。高さは約88m。現管制塔については、建物撤去の実施設計業務(一般競争)の手続き中で、12月17日に開札予定。国交省によると、解体後の土地利用については、現時点で方針が決まっていない。
 那覇空港では現在、機能強化を図るため、CIQ施設を拡張整備中で、20年7月の供用予定。このほか、現在のバスプールへの立体駐車場整備、ターミナルビルと接続する高架道路の延伸などが計画されている。
 
■その他のトピックス
●明成建設が1億1090万円で落札
 前田・牧港小児童クラブ整備 - 浦添市
● 沖産の設計・施工でホテル着工
 来年夏オープン - エン・エンタープライズ
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄森林管理署
関連記事あり
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市都市計画課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市建設土木課
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県環境部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 沖縄森林管理署
関連記事あり