トップページへ戻る
2019年12月13日(金)
★若狭港町線橋脚工事来年度にも着工
那覇北道路との合併事業−沖縄総合事務局
 沖縄総合事務局開発建設部は、2014年度に事業着手し、これまで調査設計などの業務を進めてきた那覇北道路・臨港道路若狭港町線について、来年度にも着工する。同局の那覇港湾・空港整備事務所では、事業区間終点部(若狭IC)側の橋脚工事発注資料作成業務をこのほど大日本コンサルタント(株)に発注。業務期限が来年3月末までとなっていることから、資料作成業務の完了後、予算成立などの要件が整えば、入札公告など発注手続きを始める予定。
 同道路は、那覇市港町1丁目地内を起点に那覇港臨港道路・泊大橋の海側(西側)を通り若狭地内に至る延長2.2劼裡脅崟道路。ルートは全線ほぼ高架橋で構成され、起点側の港町、泊漁港付近の上之屋、終点側の若狭の3カ所にICランプを整備する。上之屋ICには、国道58号へのタッチルートとして県が整備する上之屋道路(天久地内、L=390m・W=16.5m・4車線)と連結する予定。
 整備は道路事業(沖縄西海岸道路・国道58号那覇北道路)と港湾事業(那覇港新港ふ頭地区臨港道路・若狭港町線)の合併事業により行われる。同事務所はIC等を担当。本線の高架橋等は南部国道事務所が担当する。当初計画の全体事業費は約731億円を見込み、着工から概ね10年程度での供用開始を目指す。
 
■その他のトピックス
●来月中旬にも土木造成工事を発注
 ギンバル海浜公園整備 - 金武町建設課
●空自那覇雨水排水工事を再々公告
 6〜10億円規模、2月開札 - 防衛局
●建築など3件公告 2月に開札
 海自那覇隊舎改修 - 沖縄防衛局
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 2件を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり