トップページへ戻る
2020年1月16日(木)
★1期の実施設計を3月頃に公告
県営赤道団地建て替え−県土木建築部
 県土木建築部は、老朽化している県営赤道団地(うるま市)建て替えの第1期実施設計業務を3月中旬ごろにも一般競争公告する。入札の資格要件は、建築コンサルタントを代表とする3社JVを予定。履行期間は6〜7カ月を見込んでいる。実施設計完了後、2020年度は既存住棟の解体工事を実施して、21年度から第1期の本体工事に着手。全体を3期に分けて整備していく計画。
 同団地は、築後40年以上が経過し躯体のコンクリートや設備等の劣化が著しいため、居住性の向上などを図る目的で建て替える。計画では、既存の住棟6棟(RC造4階建て・144戸)を段階的に解体撤去し、RC造6階建ての新しい住宅3棟に集約。3棟の総面積は1万嵳召蠅鯀枋蠅靴討い襦C鎮脇發砲蓮⊇顕饅蝓屋外広場、駐車場、駐輪場なども整備予定。配置などは今後の設計作業の中で決定する。
 基本設計は(株)国建・(有)造家設計研究室・(株)環境設計国建JVが担当。住宅の集約で創出した余剰地は、県住宅供給公社と連携して活用方法を検討する。
 
■その他のトピックス
●上門工業が2億6100万円で落札
 名護高校校舎建築1工区 - 県土建部
●浦添市仲間に分譲マンション
 東江建設で近く着工 - 南西エステート
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 沖縄科学技術大学院大学学園
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 旭橋都市再開発(株)
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 西日本高速道路(株)九州支社
関連記事あり