トップページへ戻る
2020年4月1日(水)
★20年度発注予定工事件数は357件
水産新市場新築など−県土木建築部
 県土木建築部は1日付で2020年度工事発注見通しを公表した。発注予定件数は357件で19年度同期と比べ27件増えた。入札方式別の内訳は、一般競争107件、簡易型儀秦躪臧床46件、簡易型況秦躪臧床腺昂錙特別簡易型総合評価109件、指名競争82件、随意契約4件となっている。各課別では、施設建築課が75件と最も多く、次いで道路管理課が65件、道路街路課62件、河川課37件、下水道課36件、港湾課29件、海岸防災課23件、空港課と都市公園課が各15件。
 主な建築工事として、泊魚市場(那覇市港町)の競り機能を糸満漁港に移転・整備する水産新市場新築工事(S造2階建て・延床面積7,686)の建築(2工区)、電気、機械(2工区)が第2四半期に発注。学校関係では、陽明高校校舎改築工事(在:浦添市、RC造4階建て・延床面積1万4,486)が建築、電気、機械の各2工区、除湿換気を第2四半期、開邦高校校舎改築工事(在:南風原町、RC造3階建て・延床面積8,130)の解体(同・延床面積6,148)が第2四半期、建築(2工区)、電気、機械を第3四半期に発注する予定。県営団地は南風原団地第3期が建築(4工区)、電気、機械、エレベーターで第3四半期、平良南団地(在:宮古島市)の解体が第2四半期、建築(4工区)、電気、機械が第4四半期に予定されている。
 土木工事では、本部港(本部地区)岸壁(-10.5m)整備工事(R2)〈特A・JV、防波版製作据付工、床版据付工〉が第1四半期、中城湾港(泡瀬地区)養浜整備工事(R2)〈特A・JV、養浜砂投入約3万m3、護岸整備約100m〉が第2四半期、幸地インター線道路改良工事(R2−1)〈特A、ボックスカルバートL=80m〉が第2四半期などに発注される見通し。
 
■その他のトピックス
●今年度から上下水道部を新設
 水道部と下水道課を統合 - 浦添市
●かみもり・渡慶次・カイJVを特定
 普天間小校舎設計プロポ - 宜野湾市
●一般競争・施工体制確認型 4件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) 2件を公示
  - 県農林水産部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県文化観光スポーツ部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポ など 2件を公示
  - 総合事務局土地改良総合事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事前)・価格競争を公示
  - 県八重山土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●一般競争(事後) 2件を公示
  - 那覇市上下水道局
関連記事あり