トップページへ戻る
2020年5月19日(火)
★来年12月に新本店ビルの建設着工へ
三菱地所のホテルも入居−琉球銀行
 (株)琉球銀行(川上康頭取)は15日、老朽化による建て替えを計画している那覇市久茂地の本店ビルに三菱地所(株)(吉田淳一社長)グループが運営する「ロイヤルパークホテルズ」が入居することを発表し、合わせて今後の建設計画の概要なども明らかにした。
 本店ビルは、現在進めている基本設計を9月末までに完了させ、引き続き実施設計に着手する。工事は、2021年1月に現本店ビルの解体工事に着手。本体工事は、県内業者を優先に施工業者選定を行い、21年12月に着工、25年1月の竣工、同年4月の開業を目指す。同行は工事期間中、(株)那覇ポートビルディングが東町地内に建設している(仮称)那覇ポートビルに本店機能を移転する予定で、今年11月から12月までの2カ月間で移転作業を行う。
 新築される本店ビルは、本店裏にあるコインパーキングと那覇ローンセンターの敷地を集約して建て替える計画。施設は、RC造・地下1階地上13階建て・高さ約68m規模。1階と2階の間に免震装置を設置した県内初の中間層免震構造を採用している。地下に駐車場、1階から上層に本店機能やホテルをはじめ、(株)りゅうぎん総合研究所、(株)琉球リース、(株)りゅうぎんディーシー、(株)OCS、りゅうぎん保証(株)のグループ5社が入居する。敷地面積は4,766屐N体駐車場も併設し、屋外には広場や歩行者専用通路なども設ける。設計・監理は(株)三菱地所設計・(株)国建JVが担当。本店ビル建設に伴って本店裏の現道は換地し、周辺街区の再編も実施される予定。
 
■その他のトピックス
●8月頃に大里中プール改築工事入札
 特別教室棟改修なども実施 - 南城市
●実施設計を来月1日に入札
 伊豆味小中屋内運動場 - 本部町
●建て替え実施設計を7月にも入札
 安謝こども園園舎 - 郵住協福祉会
●一般競争(事後)・価格競争 3件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市教育委員会
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県北部農林水産振興センター農業水産整備課
関連記事あり