トップページへ戻る
2020年5月25日(月)
★県立農大新築設計のプロポ手続き開始
7月中にも受託者決定して業務着手−県土木建築部
 県土木建築部は22日、沖縄県立農業大学校新築工事基本設計業務に係る公募型プロポーザルの手続きを開始した。6月5日まで参加表明書、7月16日まで技術提案書を受け付けた後、ヒアリングを実施し28日ごろに受託者を特定する。資格要件は3社構成JV、代表者が建築関係コンサルAランクで5人以上の1級建築士が所属していることなど。第1と第2構成員は、設備設計事務所であることや建築関係コンサルAまたはBランクなどが条件となっている。契約限度額は6,465万300円(税込)、履行期限が2021年3月31日。
 県立農業大学校は1979年に名護市大北に設置されたが、築後40年余りが経過し施設の老朽化や分散化などにより、授業実施に支障を来している状況がある。県では農業大学校の教育環境の充実、学校の機能強化を図るため、宜野座村への移転整備を決定した。移転先の敷地面積は約18万4,000屐G枌屬垢觧楡澆篭軌蘚(RC造、延床面積1,991)、学生寮(RC造、同1,855)、食堂・厨房(RC造、同500)、体育館(RC一部S造、同956)、果樹ハウス(S造、同5,832)など17棟、総延床面積約1万9,800屬鯀枋蝓C鷦崗譴浪鯵阿190台程度のスペースを設ける計画。
 今後は21年度に実施設計、22年度を目途に工事着手して24年度の供用開始を目指す。基本計画策定支援業務は(株)国建が担当。
 
■その他のトピックス
●学生寄宿舎改修設計をプロポ公示
 工事は年内にも発注へ - 琉球大学
●第一建設JVが8.3億円で落札
 最終処分場建設の第二工区 最終処分場建設の第二工区 - 南部広域
●古波蔵上線を相互通行道路に整備
 設計など経て23年度着工へ - 那覇市
●会長に津波達也氏が就任
 71回通常総会で承認 - 県建設業協会
●設備更新実施設計を7月3日に開札
 沈埋トンネル - 那覇港湾・空港整備事務所
●一般競争・総合評価・一括審査方式 など 2件を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局平良港湾事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●公募型を公示
  - 宜野湾市上下水道局
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局北部ダム統合管理事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局土地改良総合事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポを公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 国立研究開発法人水産研究・教育機構
関連記事あり
●簡易公募型プロポ・総合評価を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 海上自衛隊沖縄基地隊
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争 4件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり