トップページへ戻る
2020年7月9日(木)
★八千代エンジニヤリングを選定
新クリーンセンターの仕様書作成業務−浦添市
 浦添市は、「浦添市新一般廃棄物処理施設等整備及び運営に係る発注仕様書作成等業務委託」の公募型プロポーザルで最優秀提案者に八千代エンジニヤリング(株)を選定した。近く随意契約を締結して業務を委託する。同業務は、新しく整備するクリーンセンターのDBO事業者選定アドバイザリー業務をはじめ、選定委員会の運営支援、各種関連業務の支援などを行う。履行期間は2023年3月28日まで。見積上限額は3,910万円(税抜)。
 対象施設は、同市伊奈武瀬の現クリーンセンター隣接地約24,000屬坊設。エネルギー回収型廃棄物処理施設(焼却施設・97t/24h×2炉)、マテリアルリサイクル推進施設(粗大ごみ破砕設備等・16t/5h)で構成。処理方式はストーカ式焼却方式。建物規模はRC造地上6階・地下1階建て。ストックヤードや余熱施設、管理棟なども整備する計画。
 事業方式は、DBO(設計・建設・運営)で概算事業費は設計建設費247億円、運営費(20年間)151億3,000万円、処理残さの資源化費(20年間)42億2,000万円を見込んでいる。22年度中に事業者を選定して23年度に実施設計を行い、24年度から工事を本格化、27年度の本格稼働を目指す。基本計画・基本設計業務も八千代エンジニヤリング(株)が担当した。
 
■その他のトピックス
●糸満漁港周辺市街地の再開発を計画
 今月末に調査検討業務発注 - 糸満市
●福利厚生施設整備で公民連携検討
 28日までアンケート調査 - 琉球大学
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局石垣島農業水利事業所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 2件を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県南部農林土木事務所
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市農林水産課
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●参加者有無確認公募を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり