トップページへ戻る
2020年10月19日(月)
★第1立体駐車場建設工事を公告
新病院棟は22年1月着工目指す−那覇市立病院
 那覇市立病院は16日、新病院建設に伴う(仮称)第1立体駐車場建設工事の一般競争入札を公告した。参加資格は、那覇市の建築A等級登録業者で、同市内に本店がある者など。11月10日に開札し、資格審査などを経て13日に落札決定予定。
 第1立体駐車場は、現在解体を進めている敷地東側の研修センターと北保健センターの跡地に整備され、S造4階建て(3層4段/239台)規模。税抜予定価格は4億7,780万円。工期は2021年3月31日までとなっている。
 新病院建設事業では、22年1月頃の新病院棟本体工事着手を目指しており、25年3月完成、同10月開院を予定。26年度に外構工事と第2立体駐車場、27年度に保育所の建設も実施される。新病院棟は免震構造のSRC造地下2階地上10階建て・延床面積3万8,330(建築面積4,700)規模。病床数は470床。実施設計は(株)梓設計・(株)ワールド設計・(株)国吉設計JVが担当。