トップページへ戻る
2021年1月20日(水)
★清水・大米JVが197.5億円で落札
西普天間の病院建設で施工業者決まる−琉球大学
 琉球大学施設運営部は、昨年12月10日と11日の開札後、低入札価格調査を実施していた琉球大学(西普天間)病院新営その他工事と同電気設備工事の落札を決定した。新営工事は清水建設(株)・(株)大米建設JVが197億5,000万円で、電気設備は(株)関電工・照屋電気工事(株)・南西電設(株)JVが32億8,000万円でそれぞれ落札した。
 新営工事には5JVが参加し、(株)竹中工務店・(株)太名嘉組JVは204億8,000万円、鹿島建設(株)・(株)屋部土建・南洋土建(株)JVは215億円、(株)大林組・(株)大城組・(株)富士建設JVは217億900万円で応札。大成建設(株)・(株)國場組・(株)仲本工業JVは低入札価格調査で無効となった。電気工事の応札額は、(株)きんでん・栗原工業(株)・(株)沖電工JVが36億3,000万円、(株)九電工・新生テクノス(株)・金城電気工事(株)JVが37億9,000万円だった。機械設備は、三建設備工業(株)・國和設備工業(株)JVが77億8,800万円で落札している。
 同部では、落札者の決定を受けて今月中にも各工事の契約を締結。現場調整などを経て早期に工事着手し、2024年6月末の完成を目指す。
 同病院は、宜野湾市西普天間住宅地区の沖縄健康医療拠点ゾーンの敷地約15.5haに建設。新築される病院棟は、SRC造地上14階建て、塔屋2階、建築面積1万533屐延床面積6万9,751峙模。1階に物流部門と放射線関連部門、2〜4階は外来部門、5〜7階はスタッフエリア、8〜13階は病棟、14階は電気室を配置する。実施設計は(株)日本設計・(株)テクノ工営・(株)泉設計JVが担当。
 
■その他のトピックス
●地区計画策定をランドブレインと随契
 大見武地区市街化調整区域 - 与那原町
●公園・体育施設管理共同体を選定
 市の公園等指定管理者 - 糸満市
●大名市営住宅4期解体工事を公告
 来年度に本体発注を予定 - 那覇市
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市道路建設課
関連記事あり
●一般競争(事後) 4件を公示
  - 那覇市建築工事課
関連記事あり
●一般競争・総合評価を公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市教育委員会
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局開発建設部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局南部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタを公示
  - 総合事務局北部国道事務所
関連記事あり
●オープンカウンタ 2件を公示
  - 総合事務局那覇港湾・空港整備事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 海上自衛隊那覇航空基地隊
関連記事あり
●一般競争を公示
  - (独)高齢・障害・求職者雇用支援機構沖縄支部
関連記事あり