トップページへ戻る
2021年5月6日(木)
★PFI事業者募集で公募型プロポ公告
総合情報センター等整備へ−読谷村
 読谷村は4月30日、(仮称)読谷村総合情報センター及び周辺環境整備事業のPFI事業者を選定する公募型プロポーザルを公告した。村の総合情報センターや広場・水辺空間、駐車場などの公共施設と民間収益施設(駐車場含む)の整備等を一体的に実施するもの。5月14日に説明会を開催し、7月上旬まで参加表明書等を受け付ける。11月に審査委員会によるプレゼンテーション・ヒアリング審査を行い、優先交渉権者を特定する。事業の税込み上限価格は37億5,200万円。
 参加資格は、同事業を行う企画力、資本力等経営能力を備え、設計や工事、維持管理などを行う企業が含まれるグループ。選定された事業者は、特別目的会社(SPC)を設立し、事業主体として事業を行う。
 事業予定地は、村民センター地区(役場南側村有地)の敷地約3万680屐A躪臂霾鵐札鵐拭爾蓮⊃渊餞杁’(延床面積約2,100)や村史編集室機能(同約245)、行政文書保管庫機能(同約735)、青少年センター機能(同約100)など。駐車場と広場・水辺空間機能は事業者による提案となっている。事業方式はBTO(建設・移管・運営)。
 事業期間は施設竣工後、維持管理業務開始日(2025年4月中予定)から2045年3月までの20年間で、供用開始は2025年10月頃となる見通し。