トップページへ戻る
2021年6月7日(月)
★第一段階事業の設計・施工を一括発注へ
農を活かした健康・福祉の里づくり−EM研究機構
 地域再生推進法人の(株)EM研究機構(比嘉新社長)は、北中城村が同村荻道・大城地区で進める「農を活かした健康・福祉の里づくりに向けた推進事業(第一段階)」のバイオガス発電施設などの設計・施工を一括発注する方向で準備を進めている。今後、見積もりを受け付け、8月末までに業者を選定したい考え。業者決定後、実施設計と併行して関係機関との調整を進め、2022年3月の着工、23年度開業を目指す。
 同推進事業の第一段階では、バイオガス発電施設や作業管理棟、コンテナ式水耕栽培施設、施設園芸ハウスを整備。バイオマス発電施設は、村内の大規模商業施設や病院、給食センター、ホテル等から排出される生ごみ(再生可能資源)を活用した発電を行い、電気や熱利用、消化液の供給を通して農産物の生産など一連の作業工程を高レベルで循環させ、持続可能なパッケージを構築する。第一段階事業費は4億円程度を見込む。
 事業の第二段階では、体験・観光型農園、農産物直売所・医食同源の農家レストランなどを整備。第三段階で医療・福祉施設、第四段階で市民農園、福祉農園、滞在型農園及び自己活用農園、第五段階で滞在型農園リゾート体験施設「グランピング(テント型キャンプ施設)」、第六段階では優良田園住宅整備に取り組む計画。
 同社は、第二段階以降も事業に参画する意向で「持続可能な里」として世界へ発信したい考え。
 
■その他のトピックス
●建築など3工事を24日に入札
 与那城学童クラブ整備 - うるま市
●改良検討と現況調査業務を公示
 サザンゲートブリッジ - 石垣港湾事務所
●建設技術研究所に3947万円で委託
 校舎改築アドバイザリー業務 - 中城村
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 総合事務局国営沖縄記念公園事務所
関連記事あり
●一般競争・総合評価 5件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争 など 3件を公示
  - 県農林水産部
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価(拡充版)を公示
  - 県中部土木事務所
関連記事あり
●簡易公募型プロポ など 2件を公示
  - 総合事務局石垣港湾事務所
関連記事あり
●一般競争・一括審査方式 など 8件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 総合事務局総務部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 那覇市文化振興課
関連記事あり
●公募を公示
  - 石垣市介護長寿課
関連記事あり