トップページへ戻る
2021年9月15日(水)
★西崎地区に屋内運動場の整備を計画
基本計画策定業務を国建が受注−糸満市都市計画課
 糸満市では、同市西崎地内に屋内運動場の整備を計画している。事業を所管する都市計画課は8月27日、糸満市スポーツ観光交流拠点施設基本計画策定業務の指名競争入札を実施。(株)国建が850万円で落札し、計画策定に向けて作業に着手した。業務期間は2022年1月31日まで。税抜設計額は908万円、税抜最低制限価格は701万5,793円だった。
 同施設は、市民の健康増進や観光交流をはじめ、プロ野球球団によるキャンプの練習施設としての活用などを想定。規模は延床面積4,000〜5,000崢度、概算事業費は約20億円を見込む。基本計画で建設場所選定や施設配置、整備スケジュールなどを決定する。
 糸満市は、プロ野球千葉ロッテマリーンズの1軍春季2次キャンプ候補地となっており、関連施設の整備によって受け入れ態勢の強化を図る。