トップページへ戻る
2021年10月15日(金)
★建築は丸孝組が7億5650万円で落札
新庁舎建て替え3工事の施工業者決定−大宜味村
 大宜味村建設環境課は14日、同村新庁舎建設建築と同電気設備工事、同機械設備工事の指名競争入札を開札し、建築は(株)丸孝組が7億5,650万円で落札。電気は(有)沖工設、機械は(有)一円産業がそれぞれ落札決定した。議会承認を経て年内にも工事着手する。工期は2022年12月26日まで。施設の完成後引っ越し作業を行い、新庁舎での業務を開始する。
 新庁舎は、RC造4階建て、延床面積約3,582屐建築面積約1,472峙模。1階に住民福祉課や財務課など、2階に総務課、建設環境課、企画観光課、産業振興課などを配置し、3階に議会室、教育委員会などが入る。屋上には電気室を設置。屋外には約79台収容の駐車場が整備される。建設場所は現庁舎とその周辺敷地を含む約5,890屐7設工事費は13億1,600万円を見込む。
 基本構想は(株)国建、基本・実施設計は(株)国建・美音SpaceDesign(株)・(株)環境設計国建JVが担当。