トップページへ戻る
2021年10月26日(火)
★事業化に向けた関連調査業務を公募
那覇インターアクセス道路−県土木建築部
 県土木建築部は、那覇インターアクセス道路の事業化に向けた調査に着手する。事業を所管する同部道路街路課は、関連業務となる「令和3年度那覇都市圏交通円滑化施策検討業務委託」の簡易公募型総合評価落札方式の手続きを22日から開始した。参加資格は土木関係コンサルで道路に登録されている企業など。参加表明書を11月2日まで受け付けた後、技術提案書に関するヒアリングを12月6日または7日に行い、同10日に開札する。履行期限は2022年3月31日まで。
 業務では、那覇インターアクセス道路整備の必要性などの検討、意向調査資料の作成と調査の実施、取りまとめを行う。また事業評価資料や事業評価検討会(仮称)資料、ルート帯確認資料などの作成も実施する。
 那覇インターアクセス道路は、沖縄自動車道那覇ICから那覇新都心を通過し、国道58号に接続する道路。県が事業化に向けた作業を進めている。
 
■その他のトピックス
●12月の工事発注予定で準備
 兼城児童クラブ整備 - 糸満市
●下地島空港庁舎など5棟を改修
 工事の一般競争公告 - 大阪航空局
●設計業務の受託者にオオバを特定
 沖縄こどもの国親水施設整備 - 沖縄市
●一般競争・総合評価 2件を公示
  - 大阪航空局
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) 2件を公示
  - 県宮古農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市教育委員会
関連記事あり
●簡易公募型・総合評価を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇市クリーン推進課
関連記事あり