トップページへ戻る
2022年8月15日(月)
★松川団地解体工事を今月中にも公告
本体工事は今年度末の発注予定−県土木建築部
 県土木建築部は、県営松川団地(那覇市松川)の建て替えに向けて今月中にも既存住棟の解体工事を一般競争公告予定で準備を進めている。解体する住棟は敷地南西側に立地する2、3号棟(RC造5階建て)の2棟。解体工事の完了を受けて、今年度末に新住宅棟の本体建築などを発注し、工事着手する見通し。
 新築される住棟は1期棟がRC造8階建て・延床面積3,652峙模、戸数54戸。2期棟がRC造6階建て・延床面積2,644峙模、戸数42戸。実施設計の特記仕様書によると、1期と2期で建設する住棟の予定工事費は19億4,304万円(税抜)、建設工期が約16カ月を見込んでいる。
 同団地建て替えは、既存住宅6棟を解体撤去して新たに高層住棟3棟を整備する計画。工事は、2022年度に既存住棟の解体と擁壁工事に着手し、23年度から25年度まで第1期工事を実施する。引き続き2期工事で既存1号棟の撤去と2期棟を建設、3期工事で既存3棟(4〜6号棟)と集会所、給水塔を解体して7階建て46戸の住棟を整備する。
 基本設計は(株)都市建築設計・アアキ前田(株)・(株)設備研究所JV、実施設計(第1・2期)は(株)かみもり設計・(株)具志堅建築設計事務所・(有)カイ設備JVが担当している。
 
■その他のトピックス
●受託候補者にパスコを特定
 道路台帳デジタル化業務 - 久米島町
●大寛組が3億4030万円で落札
 恩納BP4号橋下部工他工事 - 沖総局開建部
●昭和と1280万円で委託契約を締結
 中心市街地活性化基本計画策定 - 宮古島市
●優先交渉権者にNTT西日本を特定
 デジタル田園都市構想策定 - 南城市
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS活用工事 2件を公示
  - 県北部土木事務所
関連記事あり
●公募型を公示
  - 名護市農林水産課
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 那覇港管理組合
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 航空自衛隊那覇基地
関連記事あり