トップページへ戻る
2022年8月16日(火)
★校舎棟建築は屋部土建JVが21億余で落札
豊崎中学校新築の関連4工事を開札−豊見城市教育委員会
 豊見城市教育委員会は8月15日、(仮称)豊崎中学校校舎棟建築工事と同校屋内運動場棟建築工事の指名競争入札を開札し、校舎棟建築は(株)屋部土建・大晋建設(株)・(有)建造JVが21億9,835万8,000円、屋内運動場棟建築は(株)南成建設・(有)仲座開発・(株)瀬底土建JVが15億6,800万円で落札した。工事は、9月議会での承認を受けて着工する。校舎棟建築の税抜予定価格は22億7,600万円、工期は450日間、屋内運動場棟建築は税抜予定価格16億2,700万円、工期は360日間。
 機械設備工事も同日開札され、校舎棟は(有)大皓設備・(有)川田空調設備JVが2億9,219万円、屋内運動場棟は久建工業(株)・(株)フジタ電建JVが1億1,250万円で落札した。工期は2件とも450日間。校舎棟と屋内運動場棟の電気工事は16日に開札する。
 (仮称)豊崎中学校は、伊良波中学校の生徒数増加などに伴う分離新設校として豊崎小学校南側の敷地2万2,611屬坊設する。校舎棟はRC造5階建て、延床面積1万1,150峙模。普通学級18室、特別支援学級5室、特別教室8室の計31室を配置し、エレベーター1基を整備する。併設する屋内運動場棟は、RC造(一部S造)4階建て、延床面積5,589峙模。1階に屋内プールと柔剣道場、3階にアリーナなどを配置する。受け入れ生徒数は約500人。
 教育委員会では、2023年度にグラウンドや屋外付帯施設などの整備を進め、24年4月の開校を目指す。基本・実施設計は(株)渡久山設計・(株)ワールド設計・(株)神里設計JVが担当した。
 
■その他のトピックス
●与那嶺測量設計が2490万円で落札
 白川二号雨水幹線整備 - 糸満市水道部
●ライトアップ工事など来月入札へ
 沖縄こどもの国整備事業 - 沖縄市
●一般競争・総合評価を公示
  - 琉球大学施設運営部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS活用を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事後(自己評価))・総合評価(拡充版) など 4件を公示
  - 県企業局
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)・総合評価(拡充版)・ICT発注者指定型 など 2件を公示
  - 県南部土木事務所
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県八重山農林水産振興センター農林水産整備課
関連記事あり
●公募型 2件を公示
  - 名護市環境水道部
関連記事あり
●一般競争(事後) など 3件を公示
  - 県教育庁
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争を公示
  - 県企業局水質管理事務所
関連記事あり
●一般競争 2件を公示
  - 沖縄防衛局
関連記事あり
●一般競争(再公告)を公示
  - 大阪航空局那覇空港事務所
関連記事あり