トップページへ戻る
2022年10月4日(火)
★文化発信拠点の建築など今月業者指名
事業費18億円で伊平地区に博物館建設−北谷町
 北谷町教育委員会は、指名競争入札を予定している「北谷町文化発信拠点整備工事」を10月中旬頃にも業者指名する。同町伊平地区に整備計画している博物館の本体建設を行うもので、工事は建築、電気、機械の3工種に分離。3工事とも2社構成JVで11月中旬頃に入札予定。本体工事のほか、展示制作も12月頃を目途に発注する。
 同施設は、桑江伊平土地区画整理地内で発見された「伊礼原遺跡」に隣接する敷地に整備。RC造2階建て延床面積約2,600峙模。1階に収蔵庫、調査研究室、荷解エリア、機械室、2階にロビー、常設展示室、活動展示室、同予備室、研修室、図書資料室、会議室、事務室、事務ボランティア室、倉庫、多目的スペースなどを配置し、遺跡で発掘された出土品や町内に点在する文化財などを展示する計画。工事費や業務委託費など事業費は約18億円を見込んでおり、財源は沖縄振興特別推進交付金を活用する。供用開始は2024年3月の予定。
 伊礼原遺跡は、10年2月に国指定史跡に指定されており、現在は遺構の現状保存をしながら、遺跡公園として整備が進められている。面積は約1万7,000屐砂丘区や低湿地区の整備が完了しており、今年度は縄文の海地区の残工事と復元住居設計等を行う。来年度は縄文の森地区と復元住居の整備を予定している。
 
■その他のトピックス
●園芸課程実習施設建築工事を公告
 県立農業大学校整備 - 県土木建築部
●ホープ設計が1530万円で落札候補
 石嶺町公共下水道設計業務 - 那覇市
●エー・アール・ジーJVが落札
 宜野湾高屋内運動場設計 - 県土建部
●基本設計を匠才庵が落札
 松本地区学習供用施設 - 沖縄市
●一般競争を公示
  - 第11管区海上保安本部
関連記事あり
●一般競争(事後)・価格競争・CCUS活用を公示
  - 県土木建築部
関連記事あり
●一般競争(事前) 2件を公示
  - 県警察本部
関連記事あり
●一般競争(事後)を公示
  - 県農業研究センター石垣支所
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 県環境部
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 那覇地方法務局
関連記事あり
●一般競争を公示
  - 沖縄気象台
関連記事あり
●公募型プロポを公示
  - 宮古島市企画調整課
関連記事あり