トップページへ戻る
2023年5月29日(月)
★陸自那覇隊庁舎設計の一般競争を公告
6階建て1万5000峙模の施設など新設−沖縄防衛局
 沖縄防衛局は5月26日、「陸自那覇外(5)隊庁舎新設等建築設計」の一般競争入札手続きを開始した。陸上自衛隊那覇駐屯地と海上自衛隊那覇基地に建設する施設の設計などを行うもので、履行期限は2024年3月15日まで。
 申請書と技術資料の提出期限は6月14日。7月24日まで入札書を受領し、8月4日に開札する。参加資格は、防衛省のコンサルタント(建築)Aランク業者で、13年4月1日以降の同種又は類似業務を元請として履行した実績を求めている。
 設計対象は、陸自那覇駐屯地が庁舎C地区の隊庁舎C新設(RC造6階約1万5,000)、仮設プレハブ新設(2階約800)、庁舎解体(RC造2階約2,100)他1棟。庁舎B地区の隊庁舎B新設(RC造4階約3,100)、倉庫解体(RC造1階約450)他2棟。倉庫地区の倉庫改修(RC造1階約5,600)。海自那覇基地は、ポンプ室改修(RC造1階約80)。
 防衛局では年度内の設計完了を受けて、来年度以降工事着手に向けた取り組みを進める。